為替介入はFXのボーナスと考える

FXには様々な要素が絡んでいます。こうした複雑な要素が絡んだ取引を行うのですから、FXはとても難しい取引なのではないかという勘違いをされている方もいるのですが、全くそのようなことはありません。

 

FXほど簡単に利益を出せる投資は存在しないのです。中でも、絶対に為替相場が変動を起こすと考えられる要素が、FXにはあります。それは、為替介入です。為替介入があれば絶対に為替相場は変動することになります。

 

なぜ為替の介入が為替相場に大きな影響を与えるのでしょうか。理由は簡単で、市場にある通貨の数を操作することになるからです。経済的な基本的知識として、経済市場に出回っている通貨の数が多くなればなるほど、通貨の価値は安くなります。

 

逆に、市場に出回っている通貨の価値が少なくなればなるほど通貨の価値は高くなるわけです。公的機関によってこう言った操作が行われますと、5円とか10円単位で通貨の価値が変動することになります。

 

逆を言えば、公的機関がこの介入を宣言すれば、その宣言どおりに通貨を交換すれば良いことになります。この操作だけで、数億円という利益を簡単に出せるようになるわけです。

 

これは誇張でもなんでもなく、個人投資家ですらこれくらいの利益を出すことができるようになります。為替介入は、FXで支払われるボーナスだと考えれば良いのです。こうした簡単な見極めによって、投資で勝てるようになることを知っておいてください。