FXで毎日スワップポイントをゲットしよう

FXで得られるリターンは為替差益だけではありません。スワップポイントという、外貨預金や外貨MMFでいうところの金利に当たるリターンもあるのです。スワップとは「交換」の意味で、スワップポイントというのは、2種類の通貨を交換するときに生じる金利差調整分のことです。

 

スワップポイントがしっかり得られれば、レートが多少の円高になったとしても、スワップポイントである程度は、カバーできる可能性があります。現在の日本は超低金利時代ですので、大半の外貨が日本よりも高金利です。

 

ですから、FXで外貨を買っていれば、保有している間は毎日スワップポイントが発生します。特に現在おすすなのは、オーストラリアドルです。南アフリカランドも高金利で魅力的ですが、インフレ問題や人種問題などリスクが大きい上に、なかなか情報を手に入れにくい側面もありますので、初心者向きではないといえます。

 

スワップポイントは証拠金の額ではなく、取引する額をもとに計算されるため、レバレッジをかけて取引額が多くすれば、スワップポイントもそれに伴ってアップします。しかし、金利の高い通貨を売って、金利の低い通貨を買う場合は、スワップポイントを支払わなくてはなりません。そこは注意が必要です。